動物と小人と色鉛筆

描いた絵と日常のあれこれ

絵が出来るまで

一枚絵が出来るまで、合間によく写真に撮っています。
のちほど写真を見て、『ここをこうした方がいいかも…』とか考えたいので撮っていますが
後から見ると出来上がる経過が記録されているので、今回記事にしてみたいと思います。
私自身、人様の絵が出来上がるまでの動画や記事を見るのがとても好きなのです。

画質が悪くて申し訳ないですが、よければお付き合い下さい。



f:id:sakiho0701:20160820003421j:plain
以前アップしました『フクロウと妖精【昼】』です。
別の紙に描いたラフを見ながら直接紙に描き始める時もあれば
下書きを下に敷いてライトボックスでトレースする時もあります。
子どもの頃読んだ技法書で好きな作家さんが、水色で下書きを描き始める(水色は後に残っても気にならない)と言っていたのが印象に残り、最初はだいたい水色で描きます。
水色が一番使う色のため、異様に減りが早いです…。




f:id:sakiho0701:20160820004457j:plain
少しずつ色を濃くしていきます。



f:id:sakiho0701:20160820004809j:plain
大分出来上がりました。
このあたりで、『フクロウは夜行性だから昼間寝てるんじゃ…』と思い
調べてみるとフクロウは片目を閉じて寝るらしい、ということが分かったのでこのような状態に。
ぼんやりしていた部分をなるべくきっちりと描きこんでいきます。




f:id:sakiho0701:20160725155050j:plain
白い水彩色鉛筆を溶かしてキノコの模様を描いて出来上がりです。
水彩色鉛筆をよく使っていますが、白以外はあまり溶かして使っていないです。
何故か『白以外を溶かして使ってはいけないような気がする』という自分の中の謎のルールでそのようになっています。
白を筆に染み込ませた状態で、筆先を爪ではじいて飛沫を飛ばすと、画面が華やかに見えるのでよくしております。
これもまた、好きな作家さんの影響です。


以上になります。
絵を描いている方も、そうでない方もいかがでしたでしょうか。
あんまり参考にはならないかも…

しかし、最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました。



ランキングに参加させて頂いております。

クリック頂けましたら嬉しいです。

にほんブログ村 イラストブログ 色鉛筆イラストへ
にほんブログ村